>  > 3回転で1発の発射は不本意かも

3回転で1発の発射は不本意かも

スタッフからチェンジのコールがかかって、2人目のピンサロ嬢の登場です。実は1人目で発射することができずにこの2人目の女の子にかけることにしました。しかし3回転で2発の発射となると1人目で発射するのが基本路線なのですけど、いきなりのプレッシャーというか大ピンチですよ。1、3で発射が基本ですから、本来2人目は復活のための緩衝地帯のようなものなのです。ですから、この2人めの女の子にか並々ならぬ期待がかかっているのです。そんな私の気持ちを知ってか知らずか女の子は淡々と手コキをしてくれます。どこかじれったいのでここは奥の手とばかりに女の子にちんぽを口に含んでもらって、私が手コキをするというなんともいえないオナニーフィニッシュでエンドです。しかし、思いのほかたくさん出たので、これはもう2回目無理かな・・ここで2発出すのも人としてどうかと思います。なんて考えてるうちに3人目の女の子です。ちょっとやる気がなくなったので、トークに専念しました。

[ 2015-05-24 ]

カテゴリ: ピンサロ体験談

五反田のピンサロ風俗!ピンクサロン【ハイパーエボリューション】